ルーバー【るーばー】



ルーバーとは、主にドアや窓などに設けられ、幅の狭い羽根板をブラインドのように斜めに並べたもので、ガラリとも呼ばれます。
視線や外光などを適度に遮断しながら通気ができるようにするためのもので、羽根板には平らな板か山形の板が使われ、それぞれ可動式と固定式があります。また、ドアや窓の一部に付ける場合と、全体にわたり付ける場合があり、このドア全体に付けたものはガラリ戸、または鎧戸と呼ばれることもあります。洗面所や浴室、クローゼットなどに用いられることが多いようです。

◆「る」からはじまる不動産用語辞典.comオススメページ一覧◆

SUB MENU

おすすめサイト